2018年12月18日

【シュラフ】選ぶポイント比較!

  • 2018.12.18

皆さんは登山装備アイテムの中で一番好きなものはなんですか? 私はシュラフです!靴よりもシュラフ派!寝るの大好き!フワフワモフモフ!! テント泊の夜は寒いですがシュラフにもぐればあったかいし何だか落ち着きます。 旅に行く時も必ず持ってってました。いつでも車中泊やゲストハウス泊まりができちゃう! 山の先輩にもらったシュラフを今も愛用中です。 やまどうぐレンタル屋でもシュラフをレンタルしているのは皆様ご存知でしょうか? どのシュラフももれなくエアマット付き!!! 固い地面の上には寝たくないですもんね。 さて、今日はシュラフを選ぶ際に必要な、値段、重さ、使用温度の情報をまとめましたので、 選ぶ際に参考にして頂けたらと思います! 使ってみて気に入ったものがあればそのまま買い取ることもできますよ! 同じ商品を新品で買うこともできます! パトロール600 ・メーカー:イスカ ・使用温度:2℃ ・重量:1,500g ・収納サイズ:直径20×33cm ・料金:3,500円(1泊2日) リーズナブルなシュラフ。化繊のシュラフなのでダウンと違って濡れに強い!夏山はもちろんキャンプやフェスに行くお客様もよくレンタルしてます。 6種類のシュラフの中ではいちばん在庫数も豊富なので、林間学校や会社・施設での宿泊など、団体さんからのご注文時にも活躍しています。 化繊のシュラフは大きくて重いので、小さいのをお探しの方はひとつ下の「タトパニ」がいいかも。 […]